首のいぼは女性だけのもの?

男性でも首のいぼはできるいぼに悩んでいる人はたくさんいらっしゃいます。いぼには色々な種類があり、人によっては、首にたくさんできてしまう場合もあります。いぼがあると首元が気になって、服やアクセサリーで隠そうとする人もいらっしゃるでしょう。

しかし、その服やアクセサリーで首元が摩擦ですれると、それが原因で角質がダメージを受け、結果的にいぼの要因となることもありえます。

いぼは決して女性だけの問題ではありません。男性でも首のいぼは同様に発生します。基本的に首のいぼは良性の腫瘍で、加齢や乾燥や紫外線、摩擦などが原因で発生してきます。女性ホルモンの関係で発生するというわけではないため、男性でもいぼの悩みは出てきます。

見た目という点では女性ほどいぼは気にならないかもしれません。しかし男性の場合はワイシャツを多用します。それによって、ワイシャツの襟がいぼに擦れてしまって不快に感じる事があります。そのため、適切なケアをしてあげると良いでしょう。

いぼが発生しやすい人

いぼは加齢と関係があることは説明しました。なぜ加齢でいぼが出来るかというと、年齢が進んでしまうと、肌のターンオーバーが不調になりやすいからです。

ターンオーバーが乱れると古い角質がはがれおちずにそのまま留まってしまい、それが硬くなったり厚くなったりしていぼにつながることがあります。加齢についてはどうしようもないところがあります。

しかし加齢ではなく、肌の乾燥や紫外線が原因でもいぼは発生します。保湿ケアを全然しない人や、紫外線対策に無頓着な人の場合は肌の老化やダメージを招きやすいです。

さらに、衣服やアクセサリーで首がよく擦れるような場合もいぼを間接的に引き起こしやすいため、むやみに首元を着飾る人もリスクが高いと言えます。

意外かもしれませんが、肥満もいぼの要因の一つです。肥満の人は、首の皮膚がたるんでいることがあります。それによって、皮膚がこすれてしまし、角質の状態が悪くなることがあるからです。

男性でも肌に気を使おう

男性は女性ほど肌の状態が気にならないものです。しかし、ここまで見てきたように、いぼは肌の状態と関係があります。

そのため、いぼが少しでも発生しにくいために、日ごろから保湿ケアなどに気をつけるのが賢明です。男性でも肌のきれいな人は好感度が高いです。

また、いぼが出来て不快感を感じることも少なくなります。最初は面倒かもしれませんが、入浴後など保湿ローションなどを使ってしっかりケアを心がけましょう。