肌アレルギーが起きたら?

肌アレルギーが出たら返品できる?今社会問題として、アレルギーのリスクがよく話題にのぼっています。アレルギーと聞くとすぐに思い浮かぶのが、花粉症やアトピー性皮膚炎、小麦アレルギーなどでしょう。

しかしアレルギーの種類は非常にたくさんあり、アレルギーを複数抱えている人も少なくありません。毎日のように食べている卵や、大豆といった主要な食材に対してもアレルギー反応は生じる事があります。

また口に入れるものだけでなく肌に塗る化粧品に対してもアレルギー反応が起きる場合があります。そのため、肌が弱い人やアレルギー持ちの人の場合は、新しい食品や肌ケア用品を使う時には十分な注意が必要です。

では、いぼとりに使うクリームに対してもし反応が起きてしまったら返品は可能でしょうか。この点に関しては対応は、商品販売会社によって変わってくる場合が考えられます。

そもそも返金保証をしているところもあればしていない所もあります。どういった場合に対応してもらえるかを、事前に確認してから購入するのが重要です。

いぼとりクリームでアレルギーリスクはある?

では、いぼとりクリームに使われる成分の中でアレルゲンになりうる物質はあるでしょうか。よく使われる杏仁エキスについては、基本的に皮膚への刺激性はほとんどありません

またクリームは顔や首付近に使うことが多いとしても、目への刺激も今のところ特に心配されていません。ただしシラカバの花粉にアレルギーがある場合は、杏でアレルギーが起きる可能性があります。

そのため、パッチテストを事前に行うことを徹底してください。ヨクイニンエキスもよく使われる成分です。こちらは現状の所毒性やアレルギー反応の報告はありません。安全性の高い成分と言えます。

もともと昔から使われてきた成分だけあってその点安心感があります。ただし麦に対してアレルギーがある人の場合、万が一のことを考えてやはりパッチテストをしておいて損はありません。

パッチテストのやり方

パッチテストのやり方はとても単純です。夜入浴した後に適量を二の腕の内側に塗布します。その後24時間様子を見てみます。

そこで肌が赤くなったりかゆくなったりしないかよく観察します。もし以上が出た場合はすぐに使用を中止します。可能ならかかりつけの医療機関に見てもらうと良いでしょう。

しかしもし何も起きないようなら、特にアレルギーのリスクは現状ありません。問題なく使い始めてもらって大丈夫です。