首のいぼのいぼ取り方法 病院で?自宅で?

首のいぼ取り方法には、いくつか種類があります。

病院のいぼ取り方法があれば、自宅でのいぼ取り方法もあるのですが、首のいぼはまず皮膚科で診察してもらったほうが良いでしょう。

なぜなら、自宅での首のいぼ取り方法にはたくさんのリスクがあり、いぼの個数が増えてしまったり、肌に大きなダメージを与えてしまう可能性があるためです。

ここでは皮膚科での首のいぼ取り方法と自宅での首のいぼ取り方法について説明しますので、治療法をお探しの方は参考にしていただければと思います。

皮膚科のいぼ取り方法とは

皮膚科のいぼ取り方法とは

皮膚科で主に行われている首のいぼ取り方法では、液体窒素と炭酸ガスレーザーが用いられています。

液体窒素を用いたいぼ取り方法は「液体窒素治療」、炭酸ガスレーザーを用いたいぼ取り方法は「レーザー治療」と呼ばれているのですが、それぞれのいぼ取り方法にはどのような特徴があるのでしょうか?

以下で簡単にまとめてみましたので、ご参考ください。

液体窒素による首のいぼ取り方法

液体窒素とは、窒素を冷却して液状にした物質のことです。

液体窒素は超低温であるのが特徴で、首のいぼ取りの現場ではいぼに塗布し、ウイルスを凍結死させることで治療します。

皮膚科で行われている液体窒素療法の治療効果は高いとされており、また保険適用の治療法です。

ただし、液体窒素による治療法では麻酔が使われませんので、施術時には強い痛みを伴うでしょう。

液体窒素治療については下記のページで詳しく解説しています。

⇒「首のいぼは液体窒素療法で治る?治らない?液体窒素療法のメリットとデメリットとは」

炭酸ガスレーザーによる首のいぼ取り方法

炭酸ガスレーザーを用いた首のいぼ取り方法は、レーザー治療と呼ばれます。

炭酸ガスレーザーではなく、紫外線が用いられることもあるのですが、どちらも熱エネルギーでウイルスを焼き、いぼ取りすることになります。

炭酸ガスレーザーによる治療法は皮膚科の他、美容皮膚科などでも受けることが可能です。

レーザー治療は保険が適用されないというデメリットがありますが、跡が残りにくい、治療時間が短いというメリットがあります。

また、施術時には麻酔が使われるため、痛みを感じることはほとんどありません。

炭酸ガスレーザーによるいぼ取り方法については下記のページで詳しく解説していますので、参考にしていただければと思います。

⇒「首のいぼの治療跡を残したくないなら炭酸ガスレーザー療法!炭酸ガスレーザー療法のメリットとデメリットとは?」

自宅でのいぼ取り方法とは

自宅でのいぼ取り方法とは

首のいぼ取りは、基本的に皮膚科の医師に任せることをおすすめします。

ただ、「皮膚科に行きたくない」、「皮膚科に行く時間がない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

軽度のウイルス性イボ、もしくは老人性イボである場合、皮膚科に行かずに自宅でいぼ取りできる可能性があります。

以下で自宅でする首のいぼ取り方法をいくつか紹介しますので、ご参考ください。

ハトムギエキス

ハトムギエキスというより、ヨクイニンエキスと言ったほうが良いかもしれません。

ヨクイニンエキスはハト麦の種子から抽出できるエキスで、皮膚科のいぼ取り現場で医薬品として用いられています。

なぜなら、ヨクイニンエキスには細胞の免疫力を高め、肌のターンオーバーを正常化する作用があると言われているからです。

ヨクイニンエキスを配合した医薬品はネット通販などで購入できますので、皮膚科で治療したくない方は一度試してみても良いかもしれません。

ただし、効果があるとされているのは軽度のウイルス性イボ、および老人性イボです。

詳しくは下記のページで説明していますので、チェックしていただければと思います。

⇒「首のいぼを治療するには?病院でしか治療できないの?」

ポツポツ対策美容クリーム

ハト麦の種子から抽出できるヨクイニンエキスは、皮膚科でのいぼ取り方法としても用いられています。

そのヨクイニンエキスを配合した美容クリームが、首のいぼに悩む方から大人気です。

最近ではポツポツ対策として販売されている美容クリームも増えてきており、実際に使っているユーザーから「首のポツポツが取れた!」という口コミもあがっています。

ポツポツ対策美容クリームにはヨクイニンだけでなく、肌に栄養を与えてくれるさまざまな成分が含まれていますので、イボ対策としてはもちろん、肌の美容のためにも試してみてはいかがでしょうか?

肌を健全な状態に保つことは、いぼ取りはもちろん、いぼ予防としても不可欠です。

ポツポツ対策として販売されている人気の美容クリームは以下で紹介していますので、ぜひチェックしてください。

⇒首のポツポツがスルリと取れる!?人気の美容クリームランキングはこちら

ハサミを使ったいぼ取り方法はNG!

ハサミを使った自宅での首のいぼ取り方法があることを耳にした方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ハサミを使ったいぼ取り方法は、絶対にやめてください!

首のいぼがウイルス性である場合、ハサミで切るとウイルスが飛び散り、他の皮膚に感染してしまう恐れがあります。

当然出血も伴いますし、感染症を引き起こしてしまう可能性も否定できません。

皮膚科や美容皮膚科など医療機関が使用しているハサミは医療用であり、市販されているハサミを比較すると切れ味など比べ物になりませんので、ハサミを使ったいぼ取り方法は絶対に避けましょう。